髪型の伝え方

タイトル通りなのですが

美容室に行って髪型や希望を伝えるのって案外難しいものです

女性と男性では多少伝え方に違いがあるかもしれません

 

以前東京にいた時にお客様の気持ちになってみようと思い

他の美容室で髪を切ってもらったことがあるのですが

意外と伝えるのって難しいなぁと思ったことがあります

 

今はずっとこのくらいの長さなのですが

この長さを短いと感じるか長いと感じるかは人それぞれだと思います

 

美容室に行った僕は

短くしてください

とだけ伝えてみました

 

するとどうでしょう

 

その美容師さんはその他何も聞かずにガンガン短くしたのですw

嫁にはとっちゃん坊やみたいと言われました

ちょっと何言ってるかわからなかったのですが

とにかくdisられまくりです

 

僕は必ずセットをするのでどんな長さでも対応できるので長さはあまり気にしないのですが

さすがにその時は短いと思ってました

 

そんな経験をふまえて

自分のお店に来ていただいたお客様には

できるだけ要望を聞いてどうしたいのかをしっかり理解した上で施術しようとおもっています

 

お客様にも色々なパターンがあり

要望をこと細かく伝えてくださる方もいれば

僕のように短くしたいという事だけおっしゃる方もいます

 

前者はまだいいのですが

後者はこちらから引き出さなければなりません(それが仕事なんですがw)

 

カットに限らずカラーやパーマなど

しっかりとしたヒアリングをして要望を理解する必要があるのです

 

お客様から言われる『短くして』は

いつも通りのことなんだと思います

 

しかし

僕からしてみればそのお客様の髪型を作るのが初めての場合

いつも通りにはならないパターンがほとんどだと思います

 

そこで何も聞かずに切ってしまうと

とっちゃん坊やになってしまうのです

 

それを回避すべくお客様からの情報を得る必要があります

 

カットの場合

  • 普段スタイリングをするのかしないのか
  • 整髪料をつけるのか
  • どこまで短くしていいのか
  • 何が気になるのか

カラーの場合

  • どのくらいの明るさがいいのか
  • 嫌いな色味はあるか
  • 白髪が目立つ場合、しっかり染めたいのかぼかすくらいでいいのか

など

このくらいは最低限知る必要があります

 

お客様の髪質や髪の履歴によって質問内容は変わってきますが

お客様が望むことに応えるために僕たちもしっかりと向き合っていきたいと考えています

 

自分で前髪を切っても構いません

自分で髪を染めても構いません

 

それを伝えていただけたら

こちらで対応できることはしたいと思っています

 

しっかりとした情報共有をしていきたいと思います