モノの見え方

みなさんは花火は好きですか?

 

夏の風物詩の花火ですが、肉眼で見るのと写真に写して見るのとでは全然違うということを改めて感じました。

 

実際に見る場合、場所、周りの人たち、その場の雰囲気、気温、そして音。

これらが合わさって花火を演出していると思います。

しかし写真ではその体感したことは感じられないかもしれませんがを感じることが出来ます。

 

こんなに色を使っていたんだと改めて気づくのです。

 

1発が一瞬で終わる花火ですが、綺麗さを作り出す色の重ね方を知るとより楽しめるのではないかと思いました。

 

 

 

 

普段の生活の中でもこのように気づがないことがまだたくさんあるのかも知れませんね。